教員組織
Teachers

基礎法

英米法

金原恭子教授

担当科目 英米法、法律英語
研究題目 宗教と国家との関係のあり方、司法と公共性、憲法と清治
主要著作 「教会内紛と司法介入:アメリカ合衆国における宗教と国家との関係の一断面」法学協会雑誌112/8~118/8(1995~2001年)マイケル・J・サンデル著『民主政の不満:公共哲学を求めるアメリカ(上)手続き的共和国の憲法』(勁草書房、2010年)(小林正弥氏と共に監訳)「信教の自由」(樋口範雄他編『アメリカ法判例百選』所収、2012年、有斐閣)
社会活動 日米法学会理事、比較法学会監事、千葉県労働委員会公益委員、フルブライト日本同窓会会員ほか

Adobe Reader ダウンロード

PDF の項目の閲覧には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader ダウンロード

▲ PAGE TOP